FC2ブログ

エキゾチックショートヘアのジェニファーちゃんは、

うちのジェニファーちゃんは、今日で1歳2か月。

きょう避妊手術語の抜糸が終わって、ほっとしています。

でもずっと、なんともない体にメスを入れるなんて可哀想で悩んでしまったのですが
思い切りました!!
手術をすると
生殖器系疾患の予防 乳ガンの予防
                                                           ジェニーベット
ジェニーファーちゃん2
ジェニー4

妊娠や出産には難産、帝王切開、糖尿病
、妊娠中毒症、子宮捻転、子宮破裂、
妊娠性腎盂腎炎といった色々な病気、多くのリスクが伴うということで

避妊手術によって卵巣を取り除いてしまえば、

欲求不満の源となる性欲自体がなくなり、 
結果的にストレスの軽減につながる言われています。
そして、鳴き声も静かになると。
                                    
避妊手術後にも、ちょっと問題が。     
手術後のエリザベス( 首につけるプラスチック)が嫌で、緩かったのか   

トイレで片腕ごと入ってしまい、奇声を挙げて、何度も、バウンド、大騒動
おしっこまみれにはなるし、傷が心配で、!驚いて 救急に
電話してしまいました!
術後でよほど怖かったのでしょう!私を威嚇して、一晩近付けない状態。

可哀そうになり手術を後悔。
朝には、何とか落ち着いてくれました!
                      

キャットタワーでほっと
                キャットタワーでほっとしてお休み中


翌日、エリザベスを外して、術後服に変えて、からは
そんな事があったので、、トイレは、怖くてしばらくは、近づけなくて

今度は、トイレをしないのが心配で、
違うトイレに変えたら出たみたいで、ほっとひと安心。

エリザベスはあわなかったみたい!
もう避妊手術だけでも大騒動の日々でした。






スポンサーサイト

きょうのジェニーファーちゃん

避妊手術から入院1日で帰宅。したのは良いのですが
エリザベスと言うネーミングのもの、首につけられて、本人は
体なめて、洗えず、好きなところにも、入れない状態で、バックをし続けて
可哀想でした。 2ジェニーファーちゃん


それもどうにか慢できた様子ですが、夜になって、トイレで、片腕の第一関節まで
入ってしまい、トイレの最中の出来事で、パニックになり、おしっこを、もらしてしまい、床がべちゃぺちゃで
そのうえですごい声で何度もバウンドをして嬌声を挙げてしまいました!

そんなことって、あるんですね。私も、一緒になって泣いてしまいました!
救急の病院にまで電話もしてしまいました!
家の者が腕をエリザベスから外してくれて、嬌声は収まったのですが、
ジェニファーちゃんは、驚きのあまり、私が近づいても、ふっと威嚇されました、
体は、おしっこでずぶぬれで、ぐったりとしていて私は、
、一晩中心配でした!
エリザベスのサイズが、大きかったのです。 ジェニー3

次の日に病院でお洋服に取り換えて、本人は、少しは、楽になったようで、
ほっとしています
!体の身づくろいもできるし最初から、、お洋服でよかったのです。
4ジェニー3

ほんとに怖い目に合わせてしまいました!
今また心配なのが、トイレでそんな怖い目に遭ってしまったので、
それから、トイレに一度も行ってないのが、気がかりで、もう少し様子を見ようと思います
ジェニー4

こんな事になるのなら、手術をさせてしまって後悔しています。
こんな事ってあるんでしょうか?

いよいよ、決めました1

エキゾチックショートヘアのジェニーファーちゃん、
1さいを迎えて、避妊手術"どうしたものかと、ずっと悩んできました!健康な子のお腹を傷つけるなんて出来ないと。
皆さんは、平気でしたでしょうか?こんなに、考えてしまったのは、私だけなんでしょうか?
2日 (1) 初めてうちに来て。2か月の時 20180509QA1_20180923120318791.jpg
思い切って、決心!!・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆今病院に行っています!この子はおとなしくて、
泣かない子だったので手術をしなくても。と思っていました
1525130241364_20180923120320e54.jpg
1524192804802.jpg1525328079400.jpg

ジェニファー1

ジェニー
ところがです、もうあまり間をおかずに、2回も夜中中に泣き続けて、
いつもの猫ちゃんではないような感じに見えました。
でも、なんだか、とっても可哀そうな気持ちになりました!
それが、自然に生きる道でしょうけれど。
実は
ブリーダーさんから、なかなか血統書をいただけなくて
、購入の時は、男の子で購入。名前が決まりましたら
、血統書、送って下さると最初のお約束だったのです。

最初の予防接種で、獣医先生に、女の子だ言われて、驚きました!
獣医さん先生に返しますか?
と言われましたが、ジェニファーちゃんが、可愛くて、もう手放せませんでした!

ブリーダーさんに連絡しましたら、ひと言すみませんとラインで来ただけでした。
そんなものなんでしょうか

、その後血統書の件で、連絡しましたら、子供を作らないとお約束出来るのでしたら
血統書渡します、と言われて、ジェニファーちゃんがかわいそうなので、
子供は作りません!血統書がないのは、この子が不憫思えてとお約束しました!
ジェニファー1
やはり、これで、思い切って、良かったのですね。
それに、手術をしなければ、病気にかかりやすいとか、ネットに書いてありましたし。

きょうまで、心配で心配で仕方なかったです。
今は多分手術の最中なので、これも又心配。
うまくいきますように! 親ばかな私でした (*σ´Д`*)





tag : エキゾチックショートヘアー

10 | 2018/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR